LION




これもまた、実話をもとに作られた映画
この話はいつだったかすでにニュース記事で読んでいて話の流れは知っていたのでとくに引き込まれもせず、むしろ途中で寝そうになったり、ニコールキッドマンのヘアメイクにギョッとして笑ったりしながら淡々と見ていたのだけど、映画の終盤、育ての親である夫婦が主人公を養子に迎え入れたその理由を明かした時、目が覚めた
 
あまり人には話したことがないけど、私が子供を持たないという選択をしたその理由の1つを、映画の中でこの育ての母が言っていた 
そして、映画の中の夫婦はその先へ、私には考えも及ばなかったその先へいっていた
あぁ、そうなのか、そういう道もあるのだな、とちょっと衝撃を受けた

以前、子供が欲しいがなかなか授からないので不妊治療をしている、という友人に、「養子」という手もあるのでは?と聞いたら、夫の子供でないと意味がないと言い切っていた
まぁそれはそれで、そうなのか、と思ったのを思い出したりもした

あぁ、人間て何だろう


LOVING

loving-poster-435.jpeg

60年前の実話をもとに作られた映画
自分が異人種間の結婚をしているのでこういう映画はどうしても他人事とは思えない
おりしもとくにここ数ヶ月いたるところで目に耳にするACLUが出てきて、ほぅ、と思って調べてみたら1920年にはすでに設立されていた なるほど
ともかく、いたく心に沁みてしまったので記録

そして60年経った今我々が抱えている様々な問題
いつまでたっても人間は愚か
少しでも世の中がいい方向に向かっているのか、と思うとほとほと疑問であるな
むしろノーだな、と思う時が、最近は多々、ある
悲しいぜ

COOKIE

  • 2017/02/22 11:39
  • Category: 日記
なんやかんやで時間に追われる毎日
もういっぱいいっぱいだぜ!
って時に、手と頭の動きを止めてたまにはちゃんと音楽でも聞こうと思って、どうやってたどり着いたのか覚えてないけどなんだか元気が出てくる曲見つけた

COOKIE/尾崎豊

尾崎豊の世代だけどこの曲は記憶になかったな
と言うより、そういえば騒動の後の活動はあまり知らない
盗んだバイクで走り出してもいないし、夜の校舎窓ガラス壊してまわってもいないけど、
ここでもするどいことを言っている
わたしが COOKIE 焼いちゃる焼いちゃる 温かいミルクもいれちゃるいれちゃる
そして仕事に戻ろ


まさしくまっぷたつ

  • 2017/02/02 12:07
  • Category: 日記
最近はトランプの顔を見たくないがために、ただでさえニュースくらいしか見ないTVをもっと見なくなったのだけど、昨日はUCバークレーの暴動をずっと見ていた マイロなんちゃらという気色の悪いゲストスピーカーのスピーチを阻止するべく拡がったこの騒ぎ そしてこの騒ぎに対してのトランプのツイート この人は本当にただのお山の大将だと思う むしろバカなのか?とすら思う時がある

それにしてもこの国は今まさに、文字通り、まっぷたつですよ
意義を唱えることができるのがこの国のいいとこだけど、いささか疲れる
プロテストを続けるのにもとてつもないエネルギーがいるよな


この4年

  • 2017/01/20 20:07
  • Category: 日記
むかしから嫌いで、ここ1年で大嫌いになって、好きなところ・好きになれそうなところがひとつもない人が大統領となった国に自分の選択で住んでいるのはかなり複雑な心境である 
馬鹿みたいに威張り散らかしているあの人を支持する人の多さにも唖然とする 思っていたよりも多い というか、選挙戦の間にトランプに煽られ続けた田舎に住む人たちが閉じていた扉を開いてしまったようにも見える

私は市民権を持っていない移民だけど、リベラルなサンフランシスコに住んでいるのでアウェイ感を感じる場面はさほどない がしかし田舎に行くと感じる時がある さらにど田舎に行くと、反応・対応に、今までアジア人見た事ないんかい、って言いたくなる事もある この国はとても大きくて、田舎の小さな町が無数にあって、そこで生まれ育ちそこから出たことのない人がたくさんいて、旅の途中で立ち寄った自分たちとは容貌の異なったアジア人に向こうは向こうでいろいろ思うことがあるのだろう インターネットはあれど小さな世界しか知らないのであろう そして特にうちは白人とアジア人移民のカップルなので、結構あからさまに嫌な態度を示す白人も、いる 2017年、この時代に 

これから4年、この国はどこへ向かっていくのかな
トム夫は4年間日本へ帰ってもいいよ、よっぽど安全、とまで言うけど、そんなことは考えてもいなかったし現実的に無理な話だし
でも、将来的に日本へ帰れる札は取っておいた方がいいな、と考える今日この頃



Pagination

Utility

プロフィール

Suga

Author:Suga
サンフランシスコ在住 
職業:ジュエラー
ジュエリーのこと+気まぐれ日記やひとりごと

ウェブサイト

Eメール

ナマエ
メールアドレス
タイトル