メガネ事情 その2

  • 2018/02/24 13:15
  • Category: 日記
新調したメガネが見えすぎて、なんか疲れる

日本でメガネを作っていた時は運転免許基準をパスする程度にいつも少し弱めに調整してらってたのだけど、アメリカでは、検眼医の処方箋に沿って作ることしかできない メガネやで、よく見えるんだけどもうちょっと弱いレンズで作ってくれない?と言っても聞いてくれない メガネやに権限なし それをするにはもう一度検眼医のところへ行って検眼をし直し、新しい処方箋を手に入れなければならない めんどくさ! なので弱めのが好きな人は検眼の際に言っておくことが必要である

私の目は昔から光に弱くて、日常生活の中でも薄く色のついたものをかけた方がいいと以前から言われている 今回を機にサングラスも新調しておこうと思って保険会社に問い合わせたところ、保険がきくのは1年にメガネ1個まで、らしい ちっ
でもメガネとサングラスの度が違うとなんだか目が忙しい感じなのでやっぱり作らないといかんなー 処方箋あるし、同じ型のメガネでいいからオンラインで作ったろ




Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Suga

Author:Suga
サンフランシスコ在住 
職業:ジュエラー
ジュエリーのこと+気まぐれ日記

ウェブサイト

Eメール

ナマエ
メールアドレス
タイトル