日米めがね事情

  • 2018/02/13 20:20
  • Category: 日記
アメリカに住むようになってから10年以上経つけど、この国でメガネを作ったことはない
最後にメガネを作ったのは日本で、4年以上も前
そのメガネが最近どうにも合わなくなってきて不都合が生じていた

アメリカでは、日本のようにメガネやに行って、さくっとその場で視力検査して、店によってはその日に出来上がり!というわけにはいかない
まずアイドクター(検眼医)に予約を取って検眼をしに行かねばならない
もうそこが面倒である

そしてこの国では一般の医療保険と目と歯の保険はそれぞれ別ものである
うちは目の保険に入ってはいるものの、私は一度も眼科医にかかったことがないので思い腰をあげて行ってみることにした 目の病気など、気にした方がいいお年頃でもありますしね
で、検眼の費用が140ドル 思った通り高い! が、ネットワーク内+保険に入ってるので自己負担はこのうちの10ドル
あぁ保険大国あめ〜りか

ともかく、アメリカでは処方箋をドクターに書いてもらってはじめてメガネが作れる
ちなみに日本で言ういわゆる度数というのがアメリカにはなくて、自分の視力が日本で言うといくつなのかは判明できず
処方箋云々の面倒くささも手伝ってか、日本人の友人たちはみな日本へ行く時についでのようにメガネを作って帰って来る
私ももれなくそうであった
あとはメガネの値段
メガネをかけてるアメリカ人にメガネのことを聞くたびに、え?そんなに高いの?という印象があった

とりあえず、なんのこっちゃ?な数字が並んでる処方箋を持ってその日にメガネを作ってもらえるサンフランシスコのJINS(ネットワーク外)へ行ってみた
選んだのはレンズ込みで100ドルのメガネ
アメリカのその辺のメガネやでこの値段はまずない
で、この100ドルのメガネ、フレームが45ドル、レンズが40ドルまで保険でカバーされるという
え?じゃぁ15ドルでメガネ作れちゃうってこと?イエイ!
と思いきや、Co-payがそれぞれ25ドル
ってことで、最終的には50ドルでメガネが作れた
悪くない
肝心のメガネもぼちぼちいい感じ

先々、レンズだけ交換、というのも可能だという
日本で買ったJINSはダメだけど、だって
それはいいことを聞いた 覚えておこう



さくさくと咲く

  • 2018/02/09 12:33
  • Category: 日記
File Feb 09, 11 36 01 AM

一晩ですごく開いた



にぎやがし花

  • 2018/02/08 12:45
  • Category: 日記
File Feb 08, 12 25 52 PM

家の前に落ちてたので持って帰ってきたはいいがいかんせんダイナミックすぎる

ここのところ花もばんばん咲くほどにあたたかい日々がつづいている


そのバーじゃなくて

  • 2018/02/01 16:47
  • Category: 日記
数日前にコンピューターがお固まりあそばせもうた

自分でやれることは全て試したがうんともすんとも言わず

仕方がないのでジーニアスバーに持ってくことにした
デスクトップ 重いのに
ジーニアスよ、うちに来てくれたらいいのに

コンピューターを旅行カバンに入れてみたが閉まらず
まぁでも素で持って行くよりはマシだったのではみ出した状態でタクシーに乗って行き先を伝える 
10時にジーニアスバー予約してあるから間に合うようによろしく!って言ったら「ジーニアスバー?どんなバーなの?」って真剣に聞かれてしまった
そのバー、じゃぁない なんなら直してる間カクテル出してくれてもいいけどね
と、そこから会話が弾んでしまった

肝心のコンピューターはジーニアスが直してくれて、新しいのを買う羽目にならず一安心
覚えてなかったけど、ジーニアスによると2011年の春に買ったのでもうすぐ7年
彼曰く、まだまだいける、そうだ
あぁよかった

この季節

  • 2018/01/21 21:52
  • Category: 日記
女は股関節から歳をとる、と同年代の人と話すことがたまたま重なった
私の場合、忙しい=作業ベンチで座りっぱなし=股関節が固まる
と言う図式が出来上がる
そうして、股関節の感じがなんだか芳しくない?となる
女性ホルモンも関係しているようで、まさしく40代、いろいろ出てくる40代、なんだかなぁ、な40代

そんな日々の最近
気分転換 気分転換 気分転換!
と思い立ち散歩に出た
思いの外寒かったので早歩き
向かうは近所のボタニカルガーデン
そろそろ季節よね
と、狙うはマグノリア

Jan2185419PM.jpg

咲きはじめ
ぷくぷくの蕾がいっぱい

また行こう
少しでも運動不足解消しなくては

Pagination

Utility

プロフィール

Suga

Author:Suga
サンフランシスコ在住 
職業:ジュエラー
ジュエリーのこと+気まぐれ日記やひとりごと

ウェブサイト

Eメール

ナマエ
メールアドレス
タイトル