さよなら、のび太 涙

  • 2018/08/04 11:14
  • Category: 日記
大事にしてきたのび太に別れを告げる時がきてしまった



大事に、と言いながらもサボテンなのでまぁそれなりに、と言ったほうが正確かも
それにしてもこの子はよく育った
2013年の春にうちに来た時には5〜6センチだったのに、2015年の秋には1メートルを超えた
そもそもサボテンてそんなにすくすく育つものなのだろうか
いつかは天井にぶちあたる!という半ば期待は届かず、1メートルを超えたあたりからの成長はナメクジよりも遅し
というか止まった感あり
そして今年に入ってからは色が抜け痩せ始め、おや?と思い始めた時には病気にかかっていた
それとも病気にかかったのでそうなったの?
しかしながら捨てるのも忍びないのでそのままにしていたのだけど、先ほどとうとう決断
トム夫と「のび太くん、今までありがとう!」と言いながらぶった切った
今日の今日までトム夫はこの子が「のび太」という名だと知らなかったけど

のび太よ、さよなら!

時代は巡る

9月の展示会に向けて、そしてホリデーに向けて、ちょろっと新作追加予定

製作したり撮影したりの日々

620N1820.jpg

Harvest = 収穫 
という名前をつけたのだけど、どういうわけか、夜空に浮かぶ輝かしいもの、みたいな写真が撮れてしまった 
偶然の産物

これを作りながら思った
変わらずに好きなものってある
昔こんな感じのジュエリーを小さなビーズ石を使って作っていた
つぶつぶが密集しているモチーフが好きなのです
逆に、つぶつぶ見てると気持ちわるくなる!って人もいるけど
このつぶつぶ、大小のつぶつぶ、バランスよく、程よいボリュームを見つけた時の喜びは大きいのです
名前を、イクラとかトビコにしようかとも思ったけど、やめておいた
ミニバージョンも製作中
自分用にも作りたい一品


40体

  • 2018/07/27 19:13
  • Category: 日記
今日も霧深いサンフランシスコ
あぁ寒い 今13度だって

昼間に用があって橋の向こうのオークランドへ行って来た
あちらは晴れていて暖かく私の気も晴れた

が、SF市内に戻れば冷たい風がビュ〜
頭が、体が、ついてけない

出かけついでにトム夫にお土産を、と思いバカウマドーナツショップに寄ることにした
そこへ行くまでの道すがらに遭遇したのはこれ

600Jul2772858PM.jpg

市役所前のインスタレーション

整列!

500Jul2773111PM.jpg

けっこう好き



なにかとやっかいな食生活

  • 2018/07/23 21:40
  • Category: 日記
シーフードアレルギーになってどのくらい経つのだろう?
5年?とか?
去年からさらに敏感になり、魚介の出汁とかエキス、アジアン料理にかかせないナンプラーにも反応するようになってしまっている
日本食に始まり、好きな食べ物がどんどん食べれなくなってきている 特に外ではね
ちっ 人生つまんねーな!
と思っていたところで「大人になってからフードアレルギーになると食べられないものが年々増えていく」という記事をどこかで読んで、ぎゃふん!なんじゃそりゃ!おもしろくない!と人生つまらない度が高まる

我が家にはアレルギーはないが塩分を気にしているお方がいるので、これまたやっかい
塩や醤油は一切使ってくれるなよ、と言われているので、もう何を作って食べればいいのかわからなくなる時が多々ある
自分が食べるものは自分で作ってくれ!と言いたくなる 

File370808PM.jpg

今日の夕飯は野菜のみ
生野菜のサラダと
芽キャベツをソテー、のちにアスパラも投入したもの
こういうものをレモンペッパーとか、オリーブオイルとパルメザンチーズとか、ガーリックパウダーとかで食べる
私はひとり塩をふったりする
しかしこんな食事がつづくと豆腐に醤油をじゃぶじゃぶかけて食べたくなる
濃く煮た豚の角煮とか、鶏肉の甘辛煮とか

あー明日はどうしよっかなー 
主婦の悩みは尽きないのである




北へゴー

  • 2018/07/18 08:30
  • Category: 日記
ちょろっと息抜きをしにロードトリップで北カリフォルニアへ

File Jul 15-3

森の中をてくてく
何時間もてくてく
高い高い高い木々がいつまでも続く
ここには樹齢2000年を超える樹だってある

File Jul 15

ビーチだってある
霧の多い北カリフォルニアの夏だけど、この日は晴れた イエイ
サンドビーチがどこまでもつづく
砂のうえを裸足で歩く 熱い 熱い 熱くて飛び跳ねる

さらに北の地、森の山をひとつ歩いて越えると未開のビーチがある
別の日に行ったここは霧で海が見えなかった

Jul 15

車では行けないこのビーチ
山を歩いて越えてのビーチ
ということは帰る時も山を越えなくてはいけない
てくてくてくてく
往復で2時間ぐらいか
かつてのインディアンの暮らしを勝手に想像してみる
ううむ

北カリフォルニア、オレゴンボーダーへは車で6時間くらいか
せっかくなのでボーダーを超えてオレゴンへも
最初の町、Brookingsはなかなか垢抜けていて予想外

昔は、6時間=遠い!!と思ったものだが最近は6時間と聞くとまぁ近いよね、と思うようになってしまった
考えてみればアメリカ暮らしも長くなってきたなぁ と遠い目になる今日この頃

まぁともかく今回は2人とも息抜きが必要で行ってきたロードトリップ
毎日森へ行ったりビーチへ行ったり小さなを町々をぶらぶらしたり
老後に移住するならどの町かなどと話してみたり
町々で地ビールやへ行ってみたり
楽しい時間であった

File Jul 15-2

最後はエルクアタックに気をつけろのサイン
この辺りには野生のエルクがたくさん生息してるのでね
最後の日にラグーン近くで群れでのんびりしてるのを見かけた
平和で穏やか、いい景色であった



Pagination

Utility

プロフィール

Suga

Author:Suga
サンフランシスコ在住 
職業:ジュエラー
ジュエリーのこと+気まぐれ日記

ウェブサイト

Eメール

ナマエ
メールアドレス
タイトル